冬のバイカルの最もクールなアクティビティー5選

バイカルは、National Geographic Travelerの「最も忘れられない旅行30」にランクイン。
バイカル湖の氷は、文字通りすべての道を開きます。ーその気になれば湖の最も遠い場所まで行くことができます。したがって、旅行に最適な時期は、氷の厚さが最大に達する2月の初めから3月の終わりまでです。それはいわば、父バイカルが挨拶をする許可を与えているようなものです。

全53種類の氷探索と、自転車での旅

信じがたいことですが、バイカル湖には他では見れない独自の種類の氷があります。その中には「Sokui」「Kolobovnik」「Osenets」などの種類があり、それぞれ色、形、質感が全く違います。バイカル湖はまるで氷の王国を毎年、毎年違う形で作り出しているようで、異次元的な壮麗さを放ちます。
冬のバイカルは何キロも続くきれいで純粋な氷です。その透明度のおかげで、岩底と魚をはっきりと見ることができ、深いところでは、水は異常な明るい青色を帯びて見えます
信じられないが、事実
一見、バイカル氷は割れやすいガラスのようで、足を踏み入れるのをためらってしまいがですが、これはただの幻想であり、実際は蒸気機関車やヘリコプターの重量を簡単に支えることができます。1904年に、馬が荷を積んだワゴンを引っ張るレールが敷設されて以来、現在では氷の道に変わり、それに沿って輸送がされています。
風が雪を吹き飛ばすと、バイカル湖の氷には果てしなく続く空が鏡のように反射して、世界で最大かつ最も美しいアイススケートリンクに変化します。完全に滑らかな氷の上では、スケート、そり、スキー、スノーモービル、ATV、ホバークラフト、水陸両用車、さらには自転車など、何にでも乗ることができます。

極寒の中、冷水に浸り、巨大な氷柱を舐めてみる

ばかけているようにも思えますが、できます。例えば、湖の東海岸、2月と3月にしか到達することのできない多くの洞窟があり、最も遠くにあるのは、チヴィルクイスキー湾の洞窟です。


本当の冒険。何千もの巨大なつららで飾られた自然の氷の宮殿の冒険。分厚い流水の山を越え辿り着いた末にやっと見ることのできる美しい景色。日光が照らす複雑な形をした氷は言葉を失うほどの絶景。

ブリヤートに旅行した後、世界 もはや同じではありません-あなたは現実を超えます。 見て、 他の人がそうではないことを感じる 信じる。

信じられないが、事実
熱いお風呂に浸かりながら、バイカルの美しい冬の景色を眺めている、まるでお伽話のよう

熱いお風呂に浸かりながら、バイカルの美しい冬の景色を眺めている、まるでお伽話のよう

犬橇に乗ってバイカル湖を一周する

シベリアンハスキーが引く橇に乗り、バイカルの広野を駆け抜ける感覚は、言葉では言い表せないほどの歓喜に溢れています。観光客にとっては犬と戯れ、本物の「カユール」(運転手)になった気分を味わえる良い機会になります。

信じられないが、事実
バイカル湖のほとりには、ユニークなそり犬が生息しています。バイカルハスキーは走るスピードが速いことで知られており、アラスカ、ノルウェー、ネイティブのカムチャッカハスキーなどの犬種の血が流れています。これらの犬は長い間この地域の魅力であり、観光客にもとても気に入られています。

顔に当たる風、雪、灼熱の太陽、そして無限の距離を走る忠実で速い犬。それら全てを体験するため最もエキサイティングなルートの1つ、湖西海岸から東海岸へ、イルクーツク地方のリストヴャンカの村からブリヤート共和国のタホイの村に、雪と氷でできた珍しい雪道を移動し、バイカル湖を一周をするべきです。

ちなみに、「タホイ」村では、観光ビジターセンター「バイカルザポヴェドニ」を訪れることができます。バイカル地域の自然を紹介するモダンな博物館です。 刺激的なだけでなく、勉強にもなります。

シャーマンの力を試し、バイカルの最北端を征服する

過酷なシベリアのタイガ、山脈、雪で覆われた山頂。これは文明の影響を受けていない「野生」が好きな方に適しています。  北のバイカル湖。湖の最もアクセスしにくい、神秘的で古代の海岸です。氷と火が集まるシベリアで最も美しい場所の1つで人と霊魂の世界。

バイカル湖は、湖岸の端にあるニジュネアンガルスクの村の近くで終わり、そこには石碑が建てられています。 ここがバイカル湖の最北端で最も険しい場所です。

ー信じられないが、事実
バイカル湖北部の永久凍土の中に4つの大きな温泉リゾートがあります:「Goudzhekit」、「Dzelinda」、「Khakusy」、「CapeKotelnikovsky」。それら全ての温泉は化学組成と温度が異なり、どれも個性的です。

地元民の間ではこれは単なる偶然ではなく、シャーマンが今でも祈りを捧げ、儀式を行うことで、聖地の強いエネルギーが保たれているという伝説まで流れている。

日焼けをしながら飛ぶ氷を見る

月には、バイカル湖でまれな現象、氷の噴出を観察することができます。 流氷が割れ、足元から絶え間ない凄まじい轟音を聞くことができ、湖の真の迫力を体感することができます

冬でも日光浴を楽しむことのできるバイカル湖なので、水着に加えて、SPF30の日焼け止めと眼鏡を持参することをお忘れなく。


あなたが冬のバイカルに持っていくべきアイテムリスト。

氷上に寝転がったり、よじ登ったりするための冬の防風スーツ。
ベストショットを逃さないためのタッチスクリーン対応手袋。
寒さの中でも電話を使い続けるためのパワーバンク
防水で滑りにくい靴

冬のバイカルは自然の奇跡であり、言葉や写真で伝えたりするのは難しい。「彼」を理解するには実際にここに来て感じるしか方法はありません。自身の目で見て、そのエネルギーを自分に通して、「あなた」の冬のバイカルの冒険を楽しんでください。そして、それは間違いなくあなたの人生での思い出トップ10になることでしょう。